バナー

成人式振袖の購入とレンタルの違い

成人式振袖の購入とレンタルの違い



購入かレンタルかで費用や準備の仕方が大きく異なります。
それぞれの良さを踏まえながら、家族でしっかり相談しましょう。



●●● レンタル ●●●


-予算-

振袖一式のレンタル料は、7万~30万までと幅が広く、どこのお店でもお客様が選ばれているものは平均して18~20万円前後の場合が多いです。
お店によってコミコミプランでない場合がありますので、金額の中に何が入っていて、何が入っていないのかしっかりと確認をしましょう。


-サイズ・仕立ー

レンタルにはお仕立て上がりレンタルとオーダーレンタルといものがあります。言い方の違いはお店によってありますが、お仕立て上がりレンタルは、S、M、Lなどのサイズが決まっているもので、オーダーレンタルはこれからサイズを決めれるものです。
どちらが良い悪いというのはないので、気に入った柄でサイズの合うものを探すことが大切です。



-ポイント-

レンタルの良さは、購入に比べて出費が少なくなるということと、管理をしなくて良い楽ちんさです。
お着物の管理が出来ないという方も近年は多いことから、成人式の振袖はレンタルされる方が多くなっています。
レンタルの場合は成人式にしか着ないということで、大胆な柄にも挑戦ができるということもあるようです。

●●● 購入 ●●●


-予算-

振袖一式を購入する場合は、30万~50万円を総予算として設定する人が多いようです。
お店によってアフターサービスの内容は、それぞれなので間違いのないように確認をしておきましょう。



-サイズ・仕立-

購入された場合は、振袖サイズはご自身のサイズで仕立てをしてもらえます。体に沿った振袖になるので、着姿も綺麗になります。また、こだわりの仕立て方法も選べるので、細部までこだわりたい方には購入がおすすめです。






-ポイント-

購入の良さは、フルオーダーの満足感!!そして、成人式には振袖を買ってあげたいという家族の思いが込められた自分だけの振袖は、やはり特別なもの。
手元にあることで得られる満足感や素敵な成人式の思い出の証としての着物の存在感は格別なものです。

レンタル・購入どちらが良いとかなどの優劣はありません、敢えていうならどちらも良いです。
20年間、無事に育ち、成長して来たことが既にすばらしいことです。
自分にあったスタイルで成人式を楽しみましょう♪

カテゴリー

トップに戻る